HOME > 財務諸表 > 附属明細表

 

附属明細表とは

附属明細表は、貸借対照表等の情報を補足するために財務諸表等規則により作成を要する書類です。

附属明細表には、有価証券明細表、有形固定資産等明細表、社債明細表、借入金等明細表、引当金等明細表などがあり、その様式は、財務諸表等規則に記載されています。

例えば、有価証券明細表は、保有している有価証券を株式、債券、その他に分類し、各分類ごとに銘柄、数量、貸借対照表計上額を記載します。その他の附属明細表についても様式が定められており、資産や負債の種類、当期末の残高、当期の増加額や減少額などを記載します。

スポンサード リンク